カラスウリと糸トンボ

吹きガラスによる直径30cmの皿

厚みが あるので実の部分は真ん丸く彫り上がっております。

カラスウリ独特の蔦のイメージを最大限に表現しました。

 

 

| - | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
幻の作品

幻の作品

 

| - | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イルカのオブジェ

イルカのオブジェ

W200×H200
 

| - | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アネハヅル
アネハヅルのオブジェ
8000メートル級のヒマラヤ山脈を超える渡り鳥です。





 
| - | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コンテンポラリー・グラス展
 現代ガラスの美
コンテンポラリー・グラス展に出展させて頂く事になりました。



 







| - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gear 
歯車のオブジェ
オーパーツ、アンティキティラの歯車をモデルにデザイン致しました。
色んな意味合いの祈りを込めて制作しました。




 







| - | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アンモナイト・シリーズ  
作品制作、始動です。
マイシリーズではございますが、今回もアンモナイトをモチーフにした
作品を考えております。

本当はモックアップしてからの方向転換して行きたい所なのですが、
限りなく時間が無いので簡単なエスキスからのスタートです。
エスキス70%、30%はその時のイメージで進めて行きたいと思っております。
完成姿は未だ見えてないので、どんな作品になるのか自分自身も楽しみです。

 

| - | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
住宅室内ドアのエッチングガラス
デザインはアルフォンス・ミュシャのPrintemps/春   Sculpture du verre
彫刻映えするのでミュシャの絵は不動の人気なんですね!




 
| - | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モナリザの手 / Sand Carved Glass / Mirror
柔らかそうな服のシワ
温かそうなふっくらとした手

そんな見えない部分を表現したい









 
| - | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
水芭蕉 / Sand Carved Glass
元板ガラスのコバを電気炉にいれてトロ〜ンとさせて
ベースのガラスと接着させる為に下コバを摺り合わせて平にしました。
デザインは水芭蕉と言う事でしたので深く彫刻する事ができました。

写真だと深さって分からないんですよね〜

 
Mr.Sさん  ありがとうございました.









| - | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
  みんなのブログポータル JUGEM

  にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ