<< 寄贈作品 | main | ミラーを彫る時の注意 Etched Mirror >>
アムールとプシュケ Etched Mirror
Antonio Canova アントニオ・カノーヴァ 1757-1822
Psyche ranimee par le baiser de l'Amour
アムールとプシュケ(エロスの接吻で目覚めるプシュケ)

以前から一度チャレンジしてみたかったモチーフで
資料が余り無くて実現出来ませんでした。
欲しい角度の資料が、やっと手に入り彫刻する事が出来たのです。

本物は大理石像で伝わってくる迫力が物凄い彫刻物ですが
少しでも近づけたらと思いミラーに彫ってみました。



| - | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
あれ? 枋木さんだ。 みーつけたっと。

当分再開されないのかと思っていました。

作品、楽しみにしております。
| narico | 2012/02/14 10:46 PM |

あっ!
見つかっちゃったぁ〜

narico さん ありがとうございます。
これからもよろしくです!


| HINDE | 2012/02/20 10:12 PM |










http://blog.sazin1.com/trackback/5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
  みんなのブログポータル JUGEM

  にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ